巨峰のぶどう園を見学しました

イワサキ巨峰ぶどう農園に見学に行きました。

栽培について色々伺うと、果実は植えてから2年目で実るらしいのですが、納得のいくものが実るには10年かかるということも知りました。ちなみに岩崎さんの木は30歳だそうです。
岩崎さんのぶどう園には木が12本あって、それぞれ性格が違うので、様子を見ながら、それぞれに合った対応をしているそうです。
朝は早朝4時収穫で、前日に印をつけて日が出る前に収穫するのが一番美味しい状態だそうです。
1年を通じて作業がありますが、ずっと作業をする訳ではなく、タイミングが大事だそうで、それを見極めるのも楽しみの一つなのだそうです。

食べさせて頂いた巨峰は、皮が黒々して艶があり皮が張って、表面に白いブルーム(白い粉)が付いていました。上品なコクのある甘さで、後に残る味わいでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です